您目前的位置: 首页» 日本語» 国際協力

国際協力

 国際交流プロジェクト

現在、日本語学部は日本の立命館大学と協力し、ダブルディグリー(DD)と博士前期課程飛び級入学との二つのプロジェクトを運営している。

古都京都に本部をおく立命館大学は1900年に創立された私立大学で、日本私立大学トップ10に入れる有力校である。法学、経済、経営をはじめとする人文学科の実力が強い。

DDプロジェクトは2007年から始まり、日本語学部3年の学生を対象として毎年10名を募集し、これまで合わせて6期の学生を送り出した。またすでに卒業した4期の学生のうち、大学院に進学したり、欧米に留学したりしている人のほか、帰国して銀行や有力企業に就職した人も少なくない。

博士前期課程飛び級入学プロジェクトは2013年からスタートする予定である。日本語学部4年の学生を対象として毎年5名を募集する。学生は第7学期に交換留学生として立命館大学に赴き、専門科目を半年間履修できる。その後、選抜に合格した学生は博士前期課程に入り、二年間勉強し、修士論文を提出して論文審査に合格した場合、対外経済貿易大学の学士号と立命館大学の修士号を獲得できる。